法人向け

プラナリアの持つ再生能力は、体を真っ二つにされても、2匹のプラナリアになる再生動物として有名ですがプラナリアの再生力を支えているのは全能性幹細胞の同定です。
この同定をヒントに培養上清液を同定する技術を開発。
何度培養しても同じクオリティの培養上清液を作る事に成功し、技術特許も取得しました。

幹細胞は永遠には培養できません。バッチ毎に異なる成分になる事や、継代し続ける事ができないために毎回違うクオリティになってしまう事、培養のたびに新しい幹細胞が必要となってしまいます。
不死化技術では何度培養しても同定できる技術です。クオリティの担保ができるかできないかの違いでもあります。

自由診療にはなりますがクリニック様で人気の高いメニューはこちらです。
・点滴
・ダーマペン後の塗布
・ネブライザー
・ピーリング後の塗布

1CC〜をメーカー推奨としています。
※100CCの生理食塩水で希釈しご使用ください。
※1回の最大接種量は現在6CCとなっております。

もちろん原液そのままを塗布する事が望ましいですが、そのままでのご使用では垂れてしまったり流れてしまいやすいので、クリームやワセリンなどに混ぜてから皮膚に留まるようにしてあげると使用しやすく肌に馴染みやすいです。

すでに化粧品化もされております。
オリジナルで製造も可能ですのでお問合せ下さい。
http://fushika.jp/contact/

ございます。
こちらに一覧があります。

150カ国以上のPCT出願し、2019年に欧州、米国の主要先進国で承認を受けました

1. 不死化幹細胞及びその産生物を有効成分とする医薬組成物並びに医薬製剤
【特許番号】6010112
https://ipforce.jp/patent-jp-B9-6010112
【特許権者】株式会社Cysay
【発明者】上田 実
本発明は、歯髄由来の不死化幹細胞及びその産生物を有効成分とする医薬組成物並びに医薬製剤に関する。より詳細には、自然に脱落したか又は抜歯したヒトの乳歯もしくは永久歯の歯髄から得た幹細胞を改変した不死化幹細胞、その細胞が産生する各種の生体因子を有効成分とする医薬組成物、並びに医薬製剤に関する。

2. 癌治療用医薬組成物及びその組成物を有効成分とする癌治療用医薬製剤
【特許番号】6166388
https://ipforce.jp/patent-jp-B9-6166388
【特許権者】株式会社Cysay
【発明者】上田 実
本発明は、癌治療用医薬組成物及びその組成物を有効成分とする癌治療用医薬製剤に関する。より詳細には、哺乳類の歯髄幹細胞の培養上清を用いた癌治療用医薬組成物及びその組成物を有効成分とする癌治療用医薬製剤に関する。

5. 非ヒト幹細胞の培養上清を原材料とする化粧品又は皮膚再生促進剤、及びタンパク質のイオン導入方法
WO2013118877A1
https://patents.google.com/patent/WO2013118877A1/ja
Original Assignee:株式会社ジャパニック
Inventor:上田 実、山下靖弘
老齢人口の比率が高くなっている現在、加齢に伴って発生する皮膚の損傷、すなわち、しみや皺の発生の予防等によって、皮膚を健康な状態に保つことができ、安全性が高く、倫理面での問題がなく、また、十分な量を提供できる、化粧品を提供することを目的とする。 本願発明は、非ヒト哺乳類の骨髄又は歯髄幹細胞培養上清粉末を主成分として含有する化粧品を提供する。また、上記化粧品をイオン導入法によって導入する、タンパク質のイオン導入方法を提供する。

特許6010112 - 知財ポータルサイト『IP Force』
https://ipforce.jp/patent-jp-B9-6010112
【発明の名称】不死化幹細胞及びその産生物を有効成分とする医薬組成物並びに医薬製剤
【出願人】株式会社Quarrymen&Co. (22 kB)

特許6166388 - 知財ポータルサイト『IP Force』
https://ipforce.jp/patent-jp-B9-6166388
【発明の名称】癌治療用医薬組成物及びその組成物を有効成分とする癌治療用医薬製剤
【出願人】株式会社Quarrymen&Co. (24 kB)

 

一般消費者向け

再生因子とは、「細胞増殖因子(細胞を成長・増殖させる)」のひとつです。
体内に元々存在し、壊れてしまった細胞を修復する「幹細胞(不死化乳歯歯髄由来)」から生まれるサイトカイン(たんぱく質)のこと(不死化乳歯歯髄幹細胞培養上清)を指します。

再生因子には細胞は含まれておりません。特許を取得している不死化技術を用いた乳歯歯髄幹細胞を培養した時に出来る倍養液の上澄み液(上清)のみを使用しております。

主に化粧品や健康食品です。化粧品には、不死化技術を用いたヒト由来の乳歯歯髄幹細胞を培養した時に出来る培養液の上清を、またサプリメントや食品には不死化技術を用いたブタ由来の乳歯歯髄幹細胞を培養した時に出来る培養液の上清を使用します。

お薬を服用、あるいは通院中、または妊娠および授乳中の方がご利用する場合は、事前に医師・薬剤師に相談して下さい。